ABOUT

4×5 SHI NO GO

2010年4月5日に写真家の本城直季、渡辺一城、牧野智晃、栗原論により設立されたスタジオ兼共同写真事務所。
名前の由来には、大型カメラの4×5(シノゴ)に加え、スクエアに配置した4人の真ん中にカメラを置き「×」で結ぶことにより、4×(カメラを足した)5で出来る相乗効果を生み出したいという願いが込められている。
2011年に出版レーベルを始動、写真集を流通させるためのISBNを取得。同年、牧野智晃写真集「Daydream」、2013年に渡辺一城写真集「人」を4×5 SHI NO GOより出版。
現在はそれぞれコマーシャルの撮影をする傍ら、作品制作、作家活動を精力的に行っている。また、2014年の桜の時期から始めた一般の方を撮影する「4×5写真館」は毎年の恒例行事となっている。

Publication

渡辺一城写真集「人」

発行日:2013年6月15日
発行部数:500部
外寸:304×217mm(ハードカバー)
ページ数:88ページ
金額:¥4,400-(税込)

牧野智晃写真集「Daydream」

発行日:2011年1月12日
発行部数:500部
外寸:233×171mm(ハードカバー)
ページ数:96ページ
金額:¥3,080-(税込)

Close
copyright©2020 SHI NO GO All rights reserved.